愛の春

月の明かりに気づき、魂が心の奥に飛び込む
 

アリストテレスの色彩論に始まり、太陽光を7色に分解したニュートン。さらにゲーテの陰影の重要さへの固執まで、色彩発達の科学は想像を基準とした幻想に基づいているに違いない。