愛するために飛ぶ

蝶のような愛
 

様々な文化で蝶は人間と関わりがあり、魂の身体を表していると考えられている。フランス人哲学者のディドロは蝶は魂の象徴であると言っていた。古代ギリシャの言語で「蝶」は主に「魂」や「精神」であった。日本では、蝶は人の魂を擬人化したものだと考えられていて、他の文化では、蝶は再生を意味する。